スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会



今年も発表会が終わりました。




プログラム載せておきます。

終わって一週間、まだ全員の感想を聞いてませんが、満足満足の発表会だったようでほっとしました。
アンサンブル、親子で、きょうだいで、お友達と。楽しかったですよね。

たのしかったという気持ちがまた次につながります。

今NHKで、こういうイベントの本番に関しては絶対に褒めるべきとやってました。
みなさんきちんと褒めていただいてこちらとしても助かります。

娘の来年の就学に合わせ、新しい生徒さんはしばらく募集しないので、次回の発表会はおそらく小さな発表会になると思います。

次何を弾こうかな、を、楽しみにまたレッスンしていきます。
スポンサーサイト

ハロウィン

久しぶりの更新となります。
今年は発表会がありません。
というわけで思いつきでハロウィンをしました。
招集かけたのはその週になってから。
ので、小さな子メインの集まりとなりました。

それぞれが、ちょっと仮装してきてくれて、ハロウィンらしくなりました。
五人ずつくらいで、おさらい会ができたし、子供たちはお菓子につられて、一週間楽しんで練習していたようです。

娘も参加しました。娘にも同じように会の5日前に言いましたが、一応毎日新曲にチャレンジして、ミッキーマウスマーチやちゅうりっぷを弾きました。
付点の速いリズムは初めてでしたが、だんだんにできるようになり、本人もハロウィンをお姉ちゃんたちとできて嬉しかったみたいです。

次は間がありませんが、クリスマスをやります。
クリスマスの楽譜を今仕入れに銀座へ。
何人かはクリスマスの曲も弾けるかな?

ハロウィンのとき、発表会とは違う観客の近さに恥ずかしくなってしまったり、初めてで張り切りすぎてど忘れしたりと、子どもならではの出来事もあり、ちょいちょいお楽しみを兼ねたおさらい会をして、ピアノの楽しさを味わってもらえたらなと思います。

新年度

新年度が始まりました。
の前に、三月末、勤務する楽器店の発表会が終わりました。
みんな大きくなってきて、そして出演も少なくなってきて、メインは自宅の生徒さんになりつつありますが

小3 ロンド モーツァルト ソナチネの最後の方に載ってる曲です
小4 パスピエ ドビュッシー
小5 ラプソディインブルー 編曲されたものですがどうしてものだめが好きで。とのリクエストです
小6 ノクターン作品9-2 ショパン
高2 アジアンドリームソング 久石譲
社会人 荒城の月による変奏曲

でした。
毎年のことで、こちらの生徒さんもベテランぞろい。こちらは年に何度も発表する機会あるんで、こういう発表は十回以上の生徒さんばかりでした。
いつまでにこう弾けていたい。という逆算ができ、安心して本番を迎えられました。

というわけで、新年度、やはり自宅の生徒さんと楽器店の生徒さんは少しレッスンのスピードを変えなければいけないと改めて思います。
小学生から塾いかないので。埼玉の生徒さんは。

小さなうちから少しスピード上げてレッスンしていきますね。

発表会の報告



2/15日、野方区民ホールで発表会を行いました。

今年はいつものソロ、アンサンブルに加えて、アナと雪の女王のありのままでを合唱しました。

夏休みの宿題として、この歌をおぼえてもらってからは一月末に二回みんなで歌いました。
練習はせず、ただみんなで歌っただけ。
あとはそのときにリハーサルもしました。

一月末という微妙な時期にリハーサルを行うことにより、本人たちの仕上げなきゃという意識を高めてみました。

別に働いている楽器店の生徒と比べても多忙なこちらの生徒。
習い事もたくさんしているので、練習時間が思うように取れません。
曲を決めたはいいけれど、一回目に直したことが、十回目のレッスンでもやっぱり直らないというのは一人ではありませんでした。

私の心が折れかけましたが、お母さんたちの協力により、なんとかなりました。

アンサンブルは楽しくできればいいなあと企画しているのですが、こちらもなかなか楽しく弾けるまでに時間がかかりました。

弾く方も聴く方もソロは真剣に、アンサンブルは楽しくなればよいなと思い、部をわけました。

終わってみれば楽しかったという声もたくさん聞かせてもらったので、鬼のように怒られたことも、本番の舞台が成功したことで帳消しにしてくれたかなー?笑

さて次はまた二年後ですが、二年より早くから会場取り始めるのでうまく行けば秋の終わりからクリスマスまでにできるかも?これは運です。

そして、やっぱり何かを披露する機会は必要なので、今年の終わりか来年のはじめに、教室内でなにかコンサートのようなおさらい会のようなものを開きたいと思います。

あけましておめでとうございます

年末の話になりますが、一名の生徒さんと発表会に出てきました。
この教室の発表会は来月ですが、それに出られない生徒さんがいて、でも2年に一度しか発表会しないので、次を待つとだいぶ年齢がかわってしまうなーと思い、楽器店の同僚の自宅教室の発表会に混ぜてもらいました。

それを決めたのが発表会まで二ヶ月は切ってましたが、さすがの六年生、あっという間に譜読みを完成させ、当日も一番最後のトリを飾りました。
自宅教室のはじめての生徒さんなので、もうすぐ丸六年、一年生が六年生になりました。
と考えると早いのかな。

さて、この発表会に娘も出してもらいました。
まだヤマハでは鍵盤は打楽器のように人差し指で押さえるだけなので、演奏も人差し指で。
楽しかったようで、もらった花の成長を楽しみにしています。

来月にはいよいよ、みなさんの発表会。
弾き切った達成感を得られるよう、そして親御さんたちが成長を喜べる会になりますように。

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

shokopiano

Author:shokopiano
中野区大和町の個人ピアノ教室です。
現在楽器店でも大学卒業以来ピアノを教えています。
自宅では水曜日レッスンしています
子どもから大人まで、初心者からベテランまでその方に合わせてレッスンいたします。


お問い合わせは下のメールフォームよりお願いします。
ランキングに参加しています。今日もクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。